ノエル・ティル先生

2020年がはじまりましたね。

今年もよろしくお願いいたします!

 

日本時間の元旦の朝に届いた悲しいお知らせ。

ノエル・ティル先生が逝去されました。

この日(12/31)はティル先生の83歳のお誕生日でした。

 

年末にティル先生のお具合が悪いらしいというお知らせがあり

気にかけていた中でのことでした。

ショックでしたし、今も実感がありません…。

 

石塚の連れ合いということで、ティル先生には本当によくしていただきました。

先生のお誕生日は12/31で実父の誕生日と同じだったりということもあり

言葉やふるまいの端々に父を彷彿させるものも感じたりして。

わたしがちょっと派手な服なぞ着ていると

「なんだそりゃ。お前はメキシコの国旗か?!」なんてまさかのツッコミをもらい

からかわれたこともあったな。

わたしがふくれると楽しそうにニヤリと笑ったティル先生。

知的でジェントルで寛大で時に頑固で。

そして途方もないサイキックな力をお持ちの方でした。

 

ティル先生が構築された心理占星術の世界。

知るほどにその奥深さが見えてきて唸るばかりです。

「星は何もしない」

その言葉のパワフルさに圧倒されます。

真実を語る言葉はいついかなるときもシンプルで力強い。

 

象徴は人を決め付けたり、型にはめたりするものではないということ。

アスペクトは固定するものではなく

変化するものだということ。

ティル先生の理論を基にホロスコープを見るとき

そこからさまざまなストーリーが浮かびあがってみえてくる。

ホロスコープを立体的に掴むこと。

 

ノエル・ティルの心理占星術に出会わなかったら

占星術にこれほどのめり込めなかったのではないか…とさえ思います。

地球での仕事を終え、ふるさとに戻られたティル先生。

おつかれさまでした。

そして本当にありがとうございました。

 

そしてまだ地上に残るわたしは

アストロロジャーの端くれとして、

この素晴らしいティル先生のメソッドを用いて、

ご縁ある方と真摯に向かいあい、これからも地道にセッションを重ねていこうと思います。

© 2017 by Gabriel -no-rappa created with Wix.com

Astrology

Tarot