​・日時:毎月第三金曜日 19:00~21:30

・場所:大倉山占星術研究会

・参加費:1000円

 

インドの古典、神秘の世界に触れてみませんか?

※2015年1月より2016年8月まで横浜で開催していました「バガヴァッド・ギーターを読む会」。

現在、川崎武蔵新城の灯台屋さんにて、毎月開催しています。

バガヴァッド・ギーターはインド古典中もっとも有名で、ヒンドゥー教が世界に誇る珠玉の聖典です。聖書に次いで世界で2番目の発行部数を持つ書物…と言われています。
 壮大な大叙事詩「マーハーバーラタ」の一部。クリシュナ神とアルジュナの対話形式から成る部分がバガヴァッド・ギーター(対訳:神の詩)です。

資料・解説つきです。

全員参加型。

参加者順番に音読をしつつ、時々流れを止めて、
読んだところで感じた点疑問に思った点などを話合い、

感想をシェアし、より深めています。

星の象徴と対比することで

より分かりやすくなることも!

いろいろな視点から考えてみましょう。


生きて行く知恵の書、バカヴァッド・ギーター
一節、一節、味わいながら読んで行きましょう。

最初と最後にマントラを詠唱します。

※最後の数分間は瞑想し、読んだ文章を沁み込ませています。

マハトマ・ガンジー
「失望して、希望の光がまるで見えないとき、私はバガヴァッド・ギーターに帰っていく・・・そしてどんな悲劇のただなかにいても即座に微笑を取り戻す。私の人生は一見悲劇的な出来事に満ちていた。それにもかかわらず私が目に見えた酷(ひど)い傷を残さずに生きてきたとしたら、それは全てバガヴァッド・ギーターの教えのお蔭だ」

ラーマクリシュナ・パラマハンサ
「ギーターだけは別…あれは神の言葉だ。」

スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
「人類至上、愛において最も優れた人はイエス、最高の人格者はブッダ、そして最上の智慧の書はバカヴァッド・ギーターだ。」

バガヴァッド・ギーターを読む会

© 2017 by Gabriel -no-rappa created with Wix.com

Astrology

Tarot