「9/26天秤座新月 ブレイクスルー的なエネルギーが生じる新月」




本日9/26、朝6:55天秤座で太陽と月が重なり新月でした。

東京で出した図では、太陽月と共に水星金星が12ハウスに在席。

太陽月は木星と、水星金星は海王星とそれぞれ180度を形成。
冥王星は子午線に重なります。
対する相手の心の動きを細やかに感じ取りながら、意識的に相手との関係性を作り上げていくような流れ。
ずっと引きこもっていた状態から、人と関わる世界に飛び込む突破口が開かれるようなイメージあり。
いわばブレイクスルー的な。
ここで生じる関係性は、平等であり対等な関係性です。
ケアしてあげるとか、サポートしてあげるとか。
何かを「してあげる」という意識で向かいあう関係性ではありません。
仮に、自分が援助する側、相手が援助される側、という関わりになったとしても自分と相手は対等であり、そこに支配の構図は存在しません。
たとえば、介護施設での介護士と利用者さんの関係でも同じです。
立場的には介護士さんは利用者さんのお世話をするわけですが、それでも双方の関係性は対等であり、支配したりされたりする関わりではありません。
家族であっても同じです。
多くの母親や父親は、子どもを支配していると思い込みがちに。
養育者と養育を受ける側という構図はありますが、だとしても親と子の関係は人として対等なものです。
少なくとも親がそれを自覚して関わる必要があるでしょう。
人は時としてこういうことを忘れてしまいます。
なぜだか人は「自分よりも劣っている」と見える他者を支配しようとします。
個人間でのマウンティングやパワハラなどもそうですね。
世界においても、いわゆる先進国といわれる国が、小国を力でねじ伏せて支配してきた黒歴史がありますし、今もその傾向は変わっていません。
(だいたい先進国っていう言葉自体、嫌いなんですけどね(汗。違和感ありあり)
おそらく支配しているという感覚を得ることで、自己価値を確認するのでしょう。
すると対等であるはずの人と人との関わりのバランスが崩れ、平和とは程遠いエネルギーが生じ、それが世界に波及してしまいます。
……、来年はいよいよ冥王星が水瓶座に入ることですし、もっと人間、成熟したいのココロ。
支配するでもされるでもない、対等な関係性を作って行きたいですね。
さて、ホロスコープには「ミッドポイント」というポイントがあります。
これはある天体の位置ともう一方の天体の位置との中間点のこと。
二つの天体のエネルギーがここで混ざり合い、まさにアスペクトしているようなエネルギーが生じます。
で、今回の新月図では、土星と天王星のミッドポイントに太陽、月、木星が触れています。
(太陽、月、木星=土星/天王星)
前にも触れたように、土星天王星は昨年から引きずっているテーマの象徴です。
土星は秩序、ルール、構築してきた成果、体制側。
天王星はハプニング、分離、革新、人それぞれの個性。
天王星は新しい未来のために旧体制を変化させようとするでしょうし、
土星はそれに抵抗し、さらに結束を固めブロックを強化するでしょう。
土星天王星間にじりじりとした摩擦があります。
で、この土星天王星双方のエネルギーが交差するポイントに新月と木星のオポジションががっつり重なり、スイッチを入れるわけですね。これは強力ですよ~。
摩擦に何かが引火して着火する可能性もあるなー。
特に木星はぴったりミッドポイントに触れてますし…。
今ロシアで部分動員がはじまり、各地でデモが起こっていますが、この動きを彷彿とさせるような配置です。
少なくとも、これまで抑圧されてきた市民の感情がせきを切ったかのように放たれたわけですから…この動きによって潮目が変わるのでは。
ロシアの内部崩壊が進むかもしれません。
天秤座というサインは、星占いでは愛、美、平和…と言われますが、もちろんそれだけのものではありません。(ちなみにガンジーもプーチンも天秤座)
天秤座は平和のために立ち上がり、戦うサインでもあるのです。
軽んじていい命なんて存在しません。
対する人を尊重して関係性を築いて行くという基本的な平和の行為が世界の隅々に浸透すれば、戦争なんて起こらないのにね。
この天秤座新月。
あなたの中でブレイクスルーが起こるかも。
新しい何かとの関わりを予感させるポジティブな意識が動き出しそうです。

出会ったものたちと良い関係性を育んでいただけますように。

それでは今回はこのへんで。
皆様どうぞ佳き新月の日をお過ごしください。
May your Newmoon in Libra fill with peace and joy!

ナマステ☆

チャンドラケイ
閲覧数:86回0件のコメント