• kei

ご感想をいただきました(完全版恒星パランレポート)&オンリーワンの恒星解釈についての話



先日「完全版恒星パランレポート」をお送りしたM.Oさまより

メールをいただきました。

ありがとうございます!


3/20は太陽が春分点(牡羊座0度)に触れ、春分でした。

ここから新たに地球が太陽の周りをまわる旅が始まるということ。

占星術的には新しい年のはじまりは春分ということになります。


実はこの春分前後…

個人的には例年にないほど重たい気持ちを抱えた状態での節目となりました。

生と死について。

命について。

厳しい状態の中で何を選びとるか。

緊迫した中で迎えた春分。


そんな中、M.Oさまからのご感想が届きました。

本当に…沁みました(涙。


・・・・・・・・・・・・・・・・

レポートありがとうございます♩

昨夜読ませていただきました。

読んでるうちに自分の深い部分が熱くなり氷が溶けていくような、、、

お陰様で忘れられない春分の夜になりました。

自分でも神話を調べたりして、一生ものの宝として何度も読み返して落とし込んでいこうと思います。(M.O)

・・・・・・・・・・・・・・・・


ご感想大変励みになります!

ありがとうございます。。。

M.Oさまにもお伝えしたのですが、

この文章を拝読して、わたしの心の奥にある氷もまた溶けて行ったようです。

あたたかな言葉って良いなぁ…。

どんなときも、人の心をあたためる言葉を伝えられる人でありたいと

M.Oさまからのメールを読んでいて、強く思いました。


「完全版恒星パランレポート」を書く前に、

まずは出生図をねちっこく読ませていただいています。

その上で、恒星との絡みについてレポートに書かせていただいています。

…ですので、かなり作成に時間がかかります。

お一人のレポートを書かせていただいている間は

常にその方のストーリーにどっぷり浸りながら書いています。

(イタコ状態でキーボードをたたいている笑)


たとえばシリウスが金星とパランだったとする。

シリウスの元型的意味が金星に流れ込むわけですが、

その金星は、どのような出生図でどんな状態になっている金星なのか。

そこをしっかり読まないと深まりません。

出生図は人の数ほどありますから

その金星の解釈も無限に存在するわけです。

シリウスと金星のパランといっても

その人その人によって意味は異なります。

レポートで書かせていただいているのは、そんなオンリーワンの解釈です。


紡ぎ出した解釈は、

同じシリウスのパランを持つ人全てに当てはまるものではありません。

その人だけの「オンリーワン」に心より敬意を表しつつ、書かせていただいています。


「完全版恒星パランレポート」の受付は現在は一時停止中です。

次回の募集は7or8月を予定しています(お届け9月~12月末分)。

ご興味のある方は夏の募集再開時にお申込み下さい。





youtube講座「恒星グループスタディ」~64種の恒星をめぐる旅~

4月よりカイロンスクールさんより配信スタートです。

ブレイディは64種の恒星を11グループにカテゴライズ。

そのグループごとに毎回三~五種の恒星について説明します。

美しいイメージをご覧いただきつつ、恒星の神話や宇宙の雄大さのお話に耳を傾けてみませんか?

各天体とのパランの意味、サンプルチャートの解説などもあり。

詳しくはリンク先でご確認ください。


4月:第一回目【名声/成功①】「ベテルギウス、ベラトリックス、シリウス」


51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2017 by Gabriel -no-rappa created with Wix.com

Astrology

Tarot