• kei

久しぶりにヨガの話なぞ



毎日毎日暑いですね~ふぅ。


私本当に暑いのが苦手なんですよ。

夏は涼しいところでひっそり生息しています。


エアコンを除湿モードにするのが常なのですが、

快適な中で過ごしていたとしても、何故か身体がダメージを受けている…なんてこと、みなさんもあるのではないでしょうか。


そう、人間って自然の一部、地球の一部、宇宙の一部ですからね。

物理的に涼しい部屋の中にいるとしても

外界とは常に連動しているわけですから…

うだるように暑い外の気温を、身体は察知しているわけです。

冷房の中にいたとしてもです。

ミクロもマクロも…この宇宙というのは本当に神秘ですね。


なので、冷房の中にいたとしても

暑さのダメージというのは不可避なわけです。

無理をせず、かといって甘やかしすぎもせず。

適度に休みながら残暑を乗り切って行きましょう。


さてさて、久しぶりにヨガの話なぞ。


ヨガ講師としての活動をストップしてから約2年半経ちます。

「ヨガをやめちゃったんですか?」

なんて聞かれることも。

やめてませんよー^^

「ヨガを教えること」は今はしていませんが

ヨギであることは変わらずです。

なんというか、私にとってヨガとは生活そのものなのです。


朝起きて、まずはプラクティスをします。

これはとってもゆるーいプログラム。

ひとつひとつのアサナを時間をかけて。

陰と陽どちらも混ぜて行います。


ポーズとポーズの間には、

しっかりシャバ―サナなどのお休みを取り入れて、

眠っている身体を少しずつ起こして行きます。

ひと通り終わるころは、

アタマのてっぺんから足先にまでエネルギーが行き渡ります。


一通りプラクティスが終わったら

座って呼吸を整えて、短いですが瞑想をします。

瞑想っていうよりも

アタマを空にする、リセットするといった方が良いのかも。

チャンティングをして、やっとそこから一日が始まる…という流れ。


これはずーっと繰り返していることです。

教えているときも、教えていない今も、これからも。

プラクティスの内容はかなーりゆるモードに変わっていますが

今の自分に一番フィットする流れを取り入れて

無理することなく継続しています。


眠っているときって、結構不自然に力が入っていたり

身体に「寝ぐせ」がついていたりするんでよね、これが。

ここをリセットしてあげると、単純に気持ちが良いのです。


たとえば、

猫のポーズで背骨やお腹を軽く伸ばして

ダウンドッグで背面部を気持ちよく伸ばして

後は軽くねじりを入れて終わる…

なんていう三つのポーズのみでもいいわけで。

10分くらいの時間でもするとしないでは大違いだったりします。


特にこのように暑い季節は

それだけでも身体にストレスがかかりますからね。

身体ががちがちになると、気持ちも緊張しがちになる。

思考がネガティブモードになってしまったり

なにかにつけて悲観的になったり。

「思考が空転しているな…」

と、感じることがあったら

軽く伸びをして深呼吸してみて下さいね。

それだけでもかなり違うから!


ヨガをしなきゃ~なんて追い込む必要はなし。

気持ちいいな♪ということを生活に取り入れてあげることが

心のチャージにもなるんだよ…っていうお話でした。


54回の閲覧0件のコメント