top of page

1/11山羊座新月 ささやかなきっかけを起こすとき

1/11 20:57 山羊座で新月です。



太陽と月は山羊座20度で重なり天王星とトライン。

土星とセミスクエア。

火星、冥王星を含め山羊座に4天体。

火星、木星、土星とで小三角。

金星ノーアスペクト。

火星はアウトオブバウンズ。


まずは昨年末から今年1月の天体の流れについてピックアップしてみましょう。


2023年

12/23 火星はアウトオブバウンズへ。

12/31 木星ステーション(順行へ)

2024年

1/2 水星ステーション(順行へ)

1/4 アウトオブバウンズ中の火星が牡羊ポイント

1/5 火星山羊座イングレス

1/11新月

1/21冥王星水瓶座イングレス

1/23火星アウトオブバウンズ終了(やっとです)

1/27天王星ステーション(順行へ)


12/23より、火星はアウトオブバウンズという通常の軌道を外れた状態にありました。

天体の影響力が非常に強調される状態です。

個人的には昨年のクリスマス辺りから火事のニュースがやたら多いなぁ…と感じていました。

そして大晦日の木星ステーションのタイミングでの大地震。

輪島で広がった火災…。

さらに翌日1/2水星ステーションのとき、羽田での日航機衝突炎上という大事件。

自民党の国会議員が逮捕されるというニュースもありましたね。


このような渦中において迎える山羊座新月です。

5ハウスは自己表現、愛を発信する領域になりますが、ここで太陽と月が重なります。


時間をかけて構築してきたテーマ。

心の内にあたためて力を注いできたこと。

計画的に進めてきたこと等々。


心の内でじんわりと育んできたものがあるのなら、思い切ってそれを発信してみると良いでしょう。

発信というと大袈裟に聞こえるかもですが、普通で良いのです。

心の内を誰かに語るというのもいいですね。

あるいは書くこと、思いを文字という形にするのもいい。

絵に描いてもいい。

人それぞれしっくりする発信の方法があるはずです。

あたためてきたことを発信するには勇気がいるかもしれませんが、それをする価値は十二分にありますよ。


すぐに事が動くわけではなくとも、ここで起こしたささやかなきっかけが忘れた頃に現実化に結びつく…ということも。

近視眼的にジャッジしないこと。

すぐに結果が出ないからと簡単にあきらめないこと。

大きな流れの中「今」があるということを忘れないで。

ささやかではあっても、ここで働きかけた行動は着実に未来に反映されるはずです。


日本の首都東京で出した新月図ではASCは乙女座、MCは双子座。

双方の支配星である水星は海王星とスクエアです。

考えること、語ること、書くこと等をはじめとしたコミュニケーションの重要性がここから見えてきますが、海王星と絡むことによりフェイクニュースや詐欺的な事象の問題を抱えることも示唆。

実際被災地にて詐欺が横行したり、SNSで詐欺に誘導する偽情報の拡散があるようです。

気を付けて行きましょう。


それでは今回はこのへんで。

どうぞ佳き新月の日をお過ごしください。

May your Newmoon in Capricorn with peace and joy!


ナマステ☆


ガブリエルのラッパ

チャンドラケイ

閲覧数:114回0件のコメント

Comentários


bottom of page