1/3 山羊座新月「心の土壌を耕すとき」



2022年が明けましたね。

今年もよろしくお願い致します。



さて、昨日1/3は新月でした。

個人的にこの新月は私の個人天体とハードに絡んでいたせいか

何やらどっときてまして。疲れが出たかな?

昨日は一日PCもスマホも見ずにのーんびりと過ごしました。

昨年後半は引っ越しに絡んで休む間もなくバタバタしていたので

こんなにのんびりできたのは久しぶりです。

緩急のリズムって大事ですね~。


新月は2ハウスでステリウム。

天体がぎゅっと集まっています。

山羊座での太陽と月のコンジャンクションに対して

6ハウス牡牛座天王星がトライン。

いずれもインターセプトです。


東京で出したチャートでは

ノード軸が地平線に重なり、これに対して魚座にイングレスしたての木星がスクエアでベンディング。

なんとも「福音」的なイメージ。

ただし、この部分だけを見た限りですのであしからず。


アングルを含めると、地のグランドトラインが出来ていて

手堅くコツコツとやるべき事に取り組む意欲に満ちています。

すぐに結果を出すとかではなく

長期的スパンで計画を立てて実直に動くという印象。

個人的な事情だけに振り回されるのではなく

社会情勢や環境を鑑みながら、どう動くか思索すること。


どうすればより合理的に動けるか。

そのために工夫する。

慣れたやり方に固執するのではなく

新しいやり方に挑戦する。

変化をプレッシャーとして躊躇するのではなく、

良い意味でのチャンスと捉えることが出来るタイミングです。

オミクロン株が心配なところですが

これまでの2年間の経験も踏まえて、働き方改革が進む流れです。


この新月は

それぞれが自分の内面性を掘り下げて

心の土壌を耕すイメージです。

固く凝り固まった土壌にスコップを入れて

空気や肥料を混ぜてあげるとき。

その土壌に、長期的スパンで立てた計画の種を蒔き、

気長に育てていきましょう。


春になり、どんな花が咲くのかはお楽しみ…!ということで。


それでは今回はこのへんで。

新月から満ちて行く月。

この期間、心豊かにお過ごしくださいますように。

May your Newmoon in Capricorn fill with peace and joy!


63回の閲覧0件のコメント