11/5蠍座新月「深層部の変容からのバタフライエフェクト」

11/5 朝6:15 蠍座で新月でした。

新月から三日ほど経ちましたが、

遅ればせながら今回の新月図について少し書き留めておこうと思います。




ちなみに、新月図は日本の首都東京で出した図です。

北海道在住の方も沖縄在住の方も

日本在住の方の場合はこの新月図が有効になる…と考えます。

今回の新月は東の地平線であるASC上で起こりました。


東の地平線ASCと西の地平線DSC、

そして南の子午線MCと北の子午線IC。

地平線と子午線はホロスコープの骨組みで「アングル」と呼ぶ非常に重要なポイントになります。


今回の新月ではこのアングルに天体が触れています。

太陽、月、天王星がぴったりの度数で地平線上に触れ、

パーソナルな立ち位置を示すICには木星が重なっています。


実際に起こっている現象は千差万別でしょう。

けれど、おそらく私たち全員に共通して響いているのは

「深層部で起こる価値観の変容」ではないでしょうか。


先祖代々刷り込まれた価値観。

ジェンダー差別。

おそらく、その刷り込みは血肉の一部になっており

「刷り込まれた価値観」という意識さえ持っていなかったものかもしれません。

けれど、この新月から始まる約一か月の間で、

ずっと握りしめていた思いが「刷り込まれた価値観」であることに気づくことができそうです。


もう少し具体的に切り込むならば、

それは「自分自身の在り方」に関する価値観と言えます。


自分自身に関する思い込み。

私と他者との関わり方。

対人関係に関するネガティブな意識。

SNSやインターネットの使い方に関する強迫的な想い。

お金や物に対して抱いている意識…等々。


これらに関するテーマを揺さぶってくるような人と対峙したり

、突発的な出来事に対処している内に自分自身の在り方を考えさせられたり。

ストレスを感じるような出来事が起こるかもしれません。

けれど、これも「刷り込まれた価値観」に気づき、それらから自由になるための刺激です。

この新月期で経験する深い部分で起こる変容がきっかけとなり

真に自由な自分らしさに寛ぐことができるでしょう。


それぞれの人の心の深層の部分で

こうした「気づき」が起こるということ。

やがてその「気づき」は、バタフライエフェクト(※)のように意外な形で現象化するのではないかと思います。

このような個人レベルでの変容や、

変容がもたらす充足こそが世界平和の肝ですよ。

そんな社会を創っていきたいものですね。



(※)バタフライエフェクトとは

ほんの些細な事がさまざまな要因を引き起こした後、非常に大きな事象の引き金に繋がることがあるという考え方。



それでは今回はこのへんで。

心豊かな蠍座新月期をお過ごしくださいますように。

May your newmoon in Scorpio fill with peace and joy !















126回の閲覧0件のコメント