top of page

2/10水瓶座新月 ブレイクスルーの準備を粛々と進めるとき

2/10 朝8時直前、水瓶座で新月です。



太陽と月は水瓶座20度40分。

太陽月は天王星とスクエア。

水瓶座に4天体、11ハウス、12ハウス強調。

アセンダントほぼ近くに海王星。


東半球の4つのハウスに10天体が集中。

とても偏った状態になっています。

ジョーンズのチャートタイプによると、この型はバンドルタイプ(収束型)と呼ばれるものです。

この場合、水瓶座そして11ハウス、12ハウスがより強調され、粘り強さ、ひたむきさが増幅されます。

つまり、集中力が増し、こだわりが強化されるということ。


個人的なテーマというよりは、集団(2人以上で集団)、コミュニティが共有するテーマと関わることになりそうです。

一人で対処するのはある意味気楽ではありますが、集団で対処するとなるとそうは行きません。

みんなが共有する問題を解決するために、ぐっと集中して取り組む姿勢…それを今回の新月図が示唆しているように思います。


集団といっても、個を消して集団意識と同調するのではなく、独立した者たちが集まり、知恵を出し合うコミュニティ…というイメージ。

時には伝統的なやり方や決まり事に一石を投じることもあるでしょう。


新月図のエネルギーの動きはとても先進的であり革命的。

ただし、これまでの殻を壊して行くような斬新なエネルギーが充満しているものの、それを方向付けて効果的な形で打ち出すまでにはもう少し時間がかかりそうです。(オポジション、欲しいよね。)

革命をもくろみながら、粛々とその準備を進めることになりそうです。

ですが、事態はすでに大詰めとなっていますので…バンドルタイプということもありますし、腐らず集中して粘り強く取り組み続けましょう。

一貫した姿勢を貫くことがブレイクスルーに繋がります。


革命的にブレイクする強力なエネルギーを内包しているのに、

一見すると何が起こっているのか見え辛いということも。

裏金問題をはじめ、今さまざまな事件を隠蔽する動きも活発化しています。

わけがわからないベールを何層もかけて、真実を見えにくくしてしまうわけですね。

ディープフェイクの動画や情報、虚偽、偽造、嘘、詐欺等々。

個人レベルにおいても、社会的なレベルにおいてもいずれにもいえることですが、うっかりしていると簡単に取り込まれてしまうということも。


そういう意味で、今回の新月期は油断ならない時期と言えるかも。

大きなうねりに巻き込まれそうになったときは、一拍おいて深呼吸。

冷静さを取り戻してからもう一度状況を見つめ直して。

そして、あなたの中の「一貫したテーマ」を再確認してください。

今後訪れるブレイクスルーの時に備え、真実を見極める目をしっかり磨き、感度を高めておきましょう。


それでは今回はこのへんで。

どうぞ佳き新月の日をお過ごしください。

May your Newmoon in Aquarius with peace and joy!


最後まで読んでいただきありがとうございます。

ナマステ☆


チャンドラケイ

閲覧数:131回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page