• iida330

雪の春分は「子ギツネ心理占星術への招待」でした。

気づけば桜は満開!

大倉山占星術研究会の近くには、

桜並木の続く緑道、鶴見川沿いの桜、梅林公園の桜など

桜を楽しむスポットがあちこちにあります^^

今日はどの道を歩こうかな。

すっかりあたたかくなって、春本番ですね!

ほんの一週間ほど前の春分に雪が降ったなんて!

今から思うと不思議です。

3/21は石塚隆一先生による「子ギツネ心理占星術への招待」でした。

本降りの雪の中をお越しくださったみなさま、ありがとうございましたm(__)m!

この講座は占星術の基礎知識を持っている方を対象とした講座でした。

お勉強の進度はさまざまかと思います。

ですが、占星術の知識が深まれば深まるほど、

何をどう読んだら良いのか…迷いが生じることもあるのではないでしょうか。

「子ギツネ」とは、人の行動パターン形成の物語の要点を

シンプルの把握するためのツールです。

子ギツネがどんな風にぶどうを意識しているのか。

そのぶどうは何処にあり、どんな中身をしているのか。

誰の心の中にもいる「子ギツネ」を見つけて理解を深めることで

物語を整理して捉えることができます。

「子ギツネ」を見つけ出すことで、リーディングの軸はよりはっきりし、

クライアントさんとの対話の内容も深めることもできるでしょう。

外は冷たい雪で気温もかなり低かったものの

お部屋の中は熱気むんむん!

途中吉野のおまんじゅうとお茶でブレイクしつつ。

あっという間の三時間でした。

今回の講座は「子ギツネ」という概念のご紹介でしたが、

この概念のひとつひとつの内容をさらに深めて行く講座、勉強会もございますので

ご興味のある方はお問い合わせください。

また講座スケジュールなどはHPにアップしてまいりますので、

ぜひチェックしてくださいね!

心理占星術にご興味のある方、より理解を深めたいとお考えの方は

どうぞご参加ください!

© 2017 by Gabriel -no-rappa created with Wix.com

Astrology

Tarot