3/3魚座新月 混沌を揺さぶる摩擦

3/3に日付が変わった夜中の2:33頃、魚座で太陽と月が重なり新月です。



魚座に太陽月木星が重なり、海王星も加えて4天体。

水瓶座で水星土星がコンジャンクション。

山羊座で金星火星冥王星がこれまたコンジャンクション。

この三つのサインに9天体が密集し

ちょっと離れた牡牛座に天王星。

新月のタイミングで、太陽系の10天体は頭上にはなく地平線の下でうごめいています。


2年前からの新型コロナパンデミックだけでも

世界中が充分混乱状態に陥っているというのに

今度は戦争が勃発してしまいました。


また先日ロシアのプーチン大統領が

こともあろうに核攻撃をにおわせ、

世界中の人々を動揺させています。

同時に、核武装の議論が巻き起こったりして…。

誰もが「セキュリティ」について考えているのが今です。

そして世界中がエネルギー資源の問題に直面している…

これも牡牛座進行中の天王星に結びつけることができるでしょう。


しかし、各国が核武装をした上で成り立つ平和なんて

絵に描いた餅でしかないのではないか…と個人的に思います。

ハリボテの平和。

平和ボケなんて言われつつ、普通に過ごしていた毎日。

けれど、実はそんな日常の背後で、核保有国は各国の主要都市に核ミサイルを向けているわけで。

そもそも、私たちは本当の意味での平和を手にすることが出来ずにいたのかもしれませんね。


脅迫の仕合いによって成り立つ平和か…。

地の200年はそれでやって来れたのかもしれないけど

それを繰り返す時代は終わりつつあるのではないでしょうか。


さて、占星術を知っている方なら

このタイミングで山羊座の終盤でコンジャンクションする顔ぶれを見てざわっと来るのでは。

これがまたアイランドなんですよ。

なんでこうなるの?

もう、本当に勘弁してよって感じです。


ちなみに新月後、3/3の午後17:40に火星が冥王星に追いつきイグザクトでコンジャンクション。

日付が変わって3/4の夜中の3時に金星が追い付きイグザクトでコンジャンクション。

この辺りが一つの正念場と言えるのかもしれません。

(あくまでも「一つの」ですが…)


新月は天王星とセクスタイル。

ここから新たなエネルギーのリソースの開発が

勢いづくかもしれません。

再生可能エネルギーや

新たな原材料から生み出される燃料等。

こうした方面の良い知らせが飛び込んでくるといいですね。


天王星が牡牛座を抜けるのは2026年。

あと4年か。

この間に、新エネルギーが生まれるかもしれませんよ。

この辺りは期待です!


おっと…脱線してしまいました。

新月図に戻りましょう。


太陽月木星は山羊座の金星火星冥王星とパータイルでセミスクエアを形成しています。

これは…とてもとても重要です。

45度は90度の半分ですから円の8分割…ということでハーモニック8(HN8)のアスペクトになります。「

※アスペクトは全て円の分割です。


マイナーアスペクトは

見えにくいけれど水面下で着実に働く力の象徴です。

戦争やコロナという猛烈な圧力を受けて

摩擦する新月。

地球上に住むあらゆる人が経験しているプレッシャーと考えることも出来ますね。


人類はこの危機を乗り越えることができるのでしょうか。

魚座の混沌を経て新たな春分を迎え、2022年に新しいサイクルを進むことが出来るのでしょうか。


…新月に重なる木星は

どんな状況でもポジティブな側面に意識を向ける必要性を

示唆しているかもしれません。


コロナも社会情勢も。

一触即発。

何が本当の情報で何がフェイクなのか。

あらゆることが混在して光がさす方向さえ見えにくい現在。

しばらく明確な答えが得られにくい状況になるかもしれませんが

こういうときは力むのをやめてしばらく漂っていましょうか。

クラゲのように漂いながら力を蓄えておきましょうね。


さてさて今回はこのへんで。

心穏やかな新月の日をお過ごしくださいますように。

May your Newmoon in Pisces fill with peace and joy!


ナマステ☆


閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示