6/29蟹座新月 状況の激化を経て見出すそれぞれの人生哲学

6/29 11:52 蟹座で新月です。

お昼の新月なので太陽と月はMC上にあります。

西側の地平線(DSC)には木星が重なり、新月とスクエア。




※前回のメルマガにエリスの話を書いたので、今回の新月図はエリスも表記しています。


新月の前日、6/28に火星はエリスとイグザクトでコンジャンクション。

同日、海王星もステーションでした。

その後の新月…ということになります。

エリスを通り過ぎた火星は、冥王星とのスクエアに向けてアプライ。

ノーアスペクトの天王星はノード上にあります。


見ると太陽月木星そして金星が7度です。

7度というのは第一デーカンの8番目。

「8」は変容という元型的意味を持つ数と考えることも出来ます。

新月とスクエアを形成する木星を支配するのは火星。

その火星は冥王星と組んでいるわけで…

ここにも「変容」のテーマが色濃く現れています。


「変容」に至るプロセスは実に山あり谷ありです。

本当のところ、もうダメかも…というところまでいかないと

なかなか人は意識を切り替えることが出来ないものです。

そこに至るまでに、試行錯誤を繰り返すことになるでしょう。


何かを手放したり、

時にはうっかり必要なものまで手放したり、

後戻りしたり、

何かに執着したり、

無駄と分かっていても気持ちを切り替えられなかったり…


望まないループと分かっていても、

ぐるぐるとその中で堂々めぐりをしてしまうことって

みんな経験していますよね。


で、今回の新月図は

その「変容」のプロセスにおいて

状況の激化を見ることになると同時に、

その状況の激化を経て、それぞれの人が自分の人生において必要な

新しい哲学を見出すことになるんじゃないかと思います。



今、世界的な熱波で大変な状態になっていますね。

先日東京も梅雨明けしたとか。驚きました。

そして連続の酷暑。

来月末には42度を超えるかという予報もあるようです。

…ど…どうやって過ごしましょうか(汗)?

外に出るのも命がけです。


ウクライナでの戦争も続いています。

ロシアがデフォルトか?なんていうニュースも先ほど目にしました。


食料事情も深刻です。

戦争に加えてこの気候変動による異常気象の影響もあり、

食料やエネルギーの価格高騰がどんなシビアな状態になるか心配ですね。


加えてコロナをはじめとした感染症の拡大。

後遺症の問題も深刻です。

コロナに関してはまだ分かっていないことが多すぎですね。



少なくとも私が若かった頃には、生存に関わるような危機感を持つことはありませんでした。

21世紀に入ってはいるものの、「世紀末的」ってこういう状況を言うんじゃないだろうかと思います。

誰もが「普通に暮らせる幸せ」をしみじみ感じているでしょうし、

本当の意味での「豊かさ」や「充足」とは何かということについて考えざるを得ないのではないでしょうか。

それぞれの心の内に変化の波が起こっています。

最初はさざ波程度かもしれないけれど、それはやがて大波になるでしょう。


これまでの価値観にすがっていては、先が見えないと知ること。

今の状況を冷静に受け止めることができると

そこからやっと「ではどうしよう?」が見えてくる。

私たちそれぞれが、それぞれにとっての新しい価値観を創造する必要があります。

これから先、新しい価値観を基に活動することになるのですから。


私たちがリアルに体感している現状は

かなり過酷で、厳しいものですが、

私たちが経験している内なる変化の波もリアルなものです。

見えている現状がどうであろうとも、

新月とタイトに関わる木星は、現状に存在するポジティブな側面を示唆してくれています。


暑すぎて、小難しい本などを読む気にもなれないかもしれませんが

たとえば世界の偉人たちが残した哲学書などに手を伸ばすのにはおすすめのタイミング!

哲学系の映画やドラマなどを見るのも良いのでは。

触れたものがきっかけとなり、これまでの思考パターンに気づいたり、

今までとは異なる視点から自分自身を見つめることも出来るでしょう。

思考を研磨し、洗練し続けた偉人たちの知恵に触発されて

ひらめきが降りてきたり、気づきに繋がることも。

「何がしたいのかわからない」ともやもやしていた場合、

追求したいテーマが見えてくるかもしれません。


見つかったらもうけもの。

見つからなかったら時を待って。

(見つかったからすごいとか、見つからなかったからダメだなんてことはありません。どちらであっても大丈夫なんですよ。)


マンデン的には…

6ハウスの逆行に転じた海王星が…うーむ。

ウイルスの変異や見えないレベルで広がる感染症に引き続き注意を。

また、異常気象からの体調不良も心配です。

決して無理せずに。


それでは今回はこの辺で。

皆様どうぞ佳き新月の日をお過ごしください。

May your Newmoon in Cancer fill with peace and joy!


ナマステ☆


チャンドラケイ

閲覧数:0回0件のコメント