Please reload

最新記事

いつものパターンからの脱却 ~節目とプログレス太陽のイングレス

November 5, 2019

1/7
Please reload

特集記事

2/28は「ハーモニックで探る人生のサイクル」講座@灯台屋さんでした。

March 2, 2018

2月より、川崎武蔵新城「灯台屋」さんにて

西洋占星術テクニックシリーズを開催することになりました。

今後、偶数月第4水曜日夜19時~21時半に、定期的に開催予定です!

(講師:大倉山占星術研究会、石塚隆一先生。)

先日2/28に、第一回「ハーモニックで探る人生のサイクル」を開催させていただきました。

 

第一回目のテーマは「ハーモニック」。

当日ご参加くださった方は総勢10名さまでした。満席御礼、感謝です…!

 

 

ハーモニックの理論の説明。

360度の円を分割し、重ねています。

 

円を分割し重ねあわせ、そこからハーモニック図を作ります。

(もちろんソフトだと、一瞬でハーモ図が出るわけですが。)

 

ハーモニックを考えることで、アスペクトの解釈が深まります!

とりこぼしがちなマイナーアスペクトなどの働きを追うことも可能。

内面でどのように動機が生まれ、変化して行くのか…そんなプロセスを考えることもできます。

 

これ、はまるとひたすら楽しい…。

今回の講座では石塚先生が、参加者全員分の人生におけるハーモニック一覧表資料を作ってくださったので。

結構、これで遊べてしまうかと思います!

 

ハーモ図と出生図を重ねて考えることで

いつ、どんな動機が生まれ、それが出生図にどのように作用したのかを考えることもできます。

ハーモで「発芽」するタイミングの印象は、実際に起こる出来事以上に、心理的には色濃く記憶に刻まれている…一覧表やハーモ図を見ていると、それを改めて認識することができます。

そこで生まれた芽は、どう育ち、どんな風に落とし込まれていくのか?

考えだすと止まりませんね(笑。

 

 

出生図ではみられないコンジャンクションが、ある年齢のハーモ図でいきなり現われたり。

その時の衝動は、その倍年齢のときにも現われる。あるいは繰り返しのサイクルで。

忘れかけていた衝動が蘇るわけです。

ただし、繰り返すごとにオーブが広がり、だんだんと衝動が薄れて行くことも。

逆にタイトな「発芽」の場合は一生継続することも!

 

ご参加のみなさまは、このハーモ表をもとに

きっとハーモ図をソフトで作成し、考察を深めていらっしゃるのではないでしょうか。

「じわじわきてます~」というお声もいただいています!

いや~まさにハーモニックの世界、じわじわきます。出生図との組み合わせで、ハウスも検討できますし。発芽した度数のサビアン、ミッドポイントなど、それこそもういろいろ楽しめますね!

 

そんなハーモニック講座でした。

ご参加のみなさま、本当にありがとうございました!

(Mさん、写真の提供感謝!)

 

 

 

灯台屋さんでの西洋占星術テクニックシリーズ第二回目は4/25(水)19時~21時半まで。

テーマは「日食・月食」です。

また後日、詳細をアップします。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア