Please reload

最新記事

いつものパターンからの脱却 ~節目とプログレス太陽のイングレス

November 5, 2019

1/7
Please reload

特集記事

4/30蠍座満月「近づく縁、離れゆく縁~ 現状を受け止め味わい尽くす」

April 29, 2018

 

4/30 午前9:38 蠍座で満月です。

生生流転。
天上の星模様は刻々と変わり続けています。
前回の新月から今日まで、
土星も冥王星も次々と逆行し、
天王星は牡羊座最終度数まで進んできました。

この満月からのスパンで起こる大きな節目。
それは今年わたしたちが経験するさまざまな節目の中でも
とびきり重要だと言えるでしょう。

まずは、今回の満月図のお話をば。

アセンダントは蟹座。
蟹座のルーラー(支配星)は月です。
満月の主役である月は蠍座、4ハウスにあります。
向かい側には牡牛座の太陽、こちらは10ハウス。

心が感受した印象を心の奥深くに刻み込むかのような、蠍座の月。
蠍座は、表面的なことに終始するのではなく、物事を深く洞察します。
対向にある牡牛座の太陽は
抜群の安定感と豊饒のエネルギーでこの月を照らしています。

この満月は、ノード軸とグランドクロスを形成しています。
すべての物事が起こるタイミングはいつだって完璧。
そんな言葉を彷彿とさせるような図ですね、これは。

”Everything begins and ends at exactly the right time and place”(映画「ピクニック・アット・ハンギングロック」より)

必要な出会いはベストなタイミングでもたらされる。
近づくご縁もある一方、離れて行くご縁もある。

離れゆくご縁を手放すことは、簡単ではありませんよね。
確かにこの図を見ると、感受性がひりひりストレスを受けているのがわかります。
でも、大丈夫。
そろそろ機は熟したようです。
もしも今、混沌とした重さを胸に秘めているのなら、
大きな節目を目前とした今、気持ちを切り替えてみてください。おそらく、強く意識せずとも
自然な流れに身を任せていけば、少しずつ視界は晴れて行くでしょう。

今ある豊さに感謝しつつ
持ちすぎて進めないのであれば、何かを手放す。
そうした収支選択をするタイミングです。
6ハウスにあるドミサイルの山羊座土星が
そんな整理整頓をサポートしてくれていますよ。

折しも冥王星も土星も逆行しています。
取りこぼしたものを確認するような流れです。
その上で、再び何にフォーカスするかを選択するということ。
これらの天体が順行に向かう秋までのテーマを
この満月図は示唆しているかのようです。

肝心の牡羊座天王星は、社会性を示す10ハウスに。
天王星牡牛座移動は次の新月の翌日5/16。

ほぼ新月と同時に天王星の移動があるという…。

今回の満月は、この大きな変化を前にして、現状をシンプルに受け止め味わい尽くすことが肝心になるでしょう。


この満月図読みでも「豊かさ」と言う言葉を使用していますが、

天王星が牡牛座に移動すると、そもそもの「豊かさとは何か?」という価値観自体が変化するのではないかと思います。
いきなり変わるのではないですよ。
今から7年くらいをかけて…ということです。
(天王星は約7年間をかけて、行きつ戻りつしつつ牡牛座を通過します。)

自分自身の価値って何だろう?という根源的なテーマをはじめ
お金、財産、身体、食べ物、土地や家なども含めた生活には欠かせないあらゆる物の価値観。
そこに変革のエネルギーががつんと注ぎ込まれる…
そんな節目が訪れようとしているということ。

疑問を感じることもなく持ち続けてきた固定観念。
天王星の変革を促すエネルギーがそのあたりを刺激します。
いい感じでパリンと割れるかもしれません。

さて、MCには知性の水星が乗っています。
あなたの考えやひらめき、
また深層から昇ってきたアイデアなどを
ぜひ発信してみてください。
思いがけない人とつながるなど、交流が活発化しそうです。

さあ、新緑が風に揺れる美しい季節、5月がはじまります。
アンテナをしっかり立てて
ピンときたらそれをキャッチし、蠍座月牡牛座太陽の力で味わい尽くしましょう。
前述のように収支選択は自然にできるはず。
活発な交流に疲れたら、お家でゆっくり充電すればまた活力は蘇ります。
ここのところの忙しさで擦り減り気味の方は
この満月スパンでたっぷりエネルギーをチャージしてくださいね。

それでは今回はこのへんで。
Enjoy your fullmoon in Scorpio !




・MCと水星が合、DSCと火星・冥王星が合。
・満月ラインを土星が調停(タイト)。
・満月ラインとノード軸でグランドクロス。
・金星ノーアスペクト(火星・冥王星とセスキコードレート)
・ASCと天王星がスクエア。
・水星MCと土星がスクエア。
などなど。

 

 









 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア