Please reload

最新記事

いつものパターンからの脱却 ~節目とプログレス太陽のイングレス

November 5, 2019

1/7
Please reload

特集記事

5/15牡牛座新月「より自分らしく生きるために、自分軸をチェックし必要ならばメンテナンスを。」

May 13, 2018

 

5/15 20:48 牡牛座で新月です。

太陽と月は牡牛座24度。
(サビアンは牡牛座25度「公共の公園」)

新月は5ハウスという自己表現の場にあります。
この太陽と月はASCに対してクインカンクス、1ハウス内の土星、そしてMCとそれぞれセスキコードレートを形成。

うーむ。これはこれは…

自分の意志を社会に向けて発信することに対して、修正の必要性を感じているイメージ。
理想と現実のギャップが壁となっているかのよう。
調整を余儀なくされている状態なのですが、その調整のプロセス自体がひりひりとしていますね。
実に悩ましい。

それはまるで、蛹の中の蝶が羽化する前のもどかしさに似ています。
外から見ると何も変わっていないように見えても、その内側ではダイナミックな変化が起こっているということです。

大きな変化の前には、かならずこうした「もやもや期」がやって来るもの。
このような体験は、ある意味自然の摂理だと受け止めて、その状態をただ観察していてください。
何とかしようともがかなくて良いと思います。
できるだけ意識をシンプルに保ちましょう。
流れの変化は感じとれます。
その感覚が「来る」のを待ちましょう。

一方、冥王星がこの新月に対してトライン。
強力なサポートがありますからね、すり減りそうな気持ちでいる方も安心していて大丈夫。
宇宙はエネルギーをどんどこチャージしてくれています。

また注目したいのは、

2ハウスの頭にある山羊座火星と4ハウスにある牡羊座天王星とのスクエアです。
天王星は29度59分という牡羊座の最終度数にあり、

16日に日付が変わった直後に牡牛座に移動します。
サインの最終度数というのは、エネルギーが最大限に高ぶっている状態。
その極みで山羊座の高揚の位置にある火星ともっともパワフルな角度を形成…。

311から7年かけて、天王星は牡羊座を進んできました。
あの時誰もが「これからどう生きるか」を考えたと思います。
根源的な部分が揺さぶられ、もはやこれまで通りではいられなくなった。

今、天王星は牡牛座に移動する直前に、牡羊座の支配星である火星と90度を組み、
私たちに「あなたにとってこの7年間での模索のプロセスとは何だったのか?」と問いかけているかのようです。

うまく行ったという方も、思うような成果はあがらなかったという方も、
未だ迷妄の森の中を彷徨っている方もいらっしゃるでしょう。
どのような現実の渦中にあろうとも、今はこの7年間の歩みを振り返り、あらゆる出来事を受け止め
奮闘した日々を抱きしめてあげてください。

 

すでにプリミティブな部分の変容は起こっています。

ここからはより自分らしく生きるため、日々の生活を築いて行く流れになるでしょう。

より現実的に、実際的に、です。

そのためにも、揺さぶられた自分軸をチェックしましょう。

先に進むためにも、必要ならばメンテナンスしておく必要があると思います。

ですが、メンテナンスといっても、何重にもコーティングして頑強にする…となると逆効果かと。
むしろ、これまで固めてきた材質を全て取り払い軸自体を揉みほぐし、やわらかくしてあげることが必要になるのではないでしょうか。

16日に牡牛座に移動する天王星は「牡牛座の安定性」に容赦なく「変革」を要請してきます。
こだわりや、これまでの価値観にしがみついていては折れてしまうことも。
柔軟であれば、どんなに煽られても折れません。
大きく煽られたとしても置きあがりこぼしのように再び戻れます。
また、そうした経緯でかけがえのない気づきを得ることもできるでしょう。

自分に対しても他者に対しても環境に対しても。
いかにシンプルになれるか。
いかにこだわりを解きほぐせるかが鍵です。

…なんだか今回はちょっと重い内容になりましたね(汗。
対人関係を示すDSCには金星があり、これが例の天王星とセクスタイルです。
気の置けない対話のやりとり、楽しいコミュニケーションがここからの変化を良い感じでサポートしてくれる感じ。
一人で抱え込まず、コミュニケーションを活性化させて行きましょう。
魅力的な人物の言葉にいざなわれ、ひらめきを得ることも。

今こうして読んでいる新月図は、トランジット(経過)の図。
これは個人のみならず、地球全土に影響する宇宙のエネルギーです。
いわば、地球に住むわたしたちみんながこの影響下にあるということ。
誰もが宇宙のサイクルを共有しているわけです。

どんぶらこ、とこの流れに乗って行きましょう。
誰もが持っているある種の「かたくなさ」。
凝り固まった意識をやわらかーく。
そんな変容のプロセスを楽しみながらまいりましょうか!

それでは今回はこのへんで。
Enjoy your newmoon in Taurus!



・太陽・月は土星、MCとセスキコードレート。
・太陽・月はASCとクインカンクス。
・太陽・月は冥王星とトライン。
・火星と天王星はスクエア(タイト)。
・金星とDSCはコンジャンクション。
・冥王星、海王星、木星の小三角。
・天王星、水星はサイン違いでコンジャンクション。
などなど。


 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア