Please reload

最新記事

いつものパターンからの脱却 ~節目とプログレス太陽のイングレス

November 5, 2019

1/7
Please reload

特集記事

8/26魚座満月「想いを肉化し、動かすとき」

August 25, 2018

 

 

8/26 20:56 魚座で満月です。

月は魚座3度。
(サビアンシンボルは4度で見ます。)

サビアンは「狭い半島での交通渋滞」
内なる「想い」が満ちると、
それは自分という枠組みを超えてまわりに溢れ出す。
還元していくこと。普及すること。
「想い」が肉化し、世の中に浸透して行く…という度数です。

この満月は、
7月~8月に起こった日蝕→月蝕→日蝕という触のターンの展開です。
この触祭りは、かなり派手な展開という感触でした。

「自分はどう生きるのか。」
「どうしたいのか。」

そこを何度も確認せざるを得ないような出来事が起こったり。
揺さぶりを経験した方も少なくないでしょう。

前回の新月読みのときに
「うまくいってもダメになっても、これがわたしの生きる道。
最後まで見ていてね。くれぐれも邪魔しないでね。」
という「これが私の生きる道」という歌詞を引用しました。

この満月は、ここで方向づけをした意識を
現実に落とし込む流れです。

太陽と天王星と土星とで地のグランドトライン。
手堅いです。
独創性にも満ちていますが、ゆるぎない安定感は抜群です。
この三角形のど真ん中を満月ラインが貫いています。

これは動くでしょう!
その気になりさえすれば。
ひとたび「動かす」のだと決意をするのであれば、
ここで運命の歯車がかみ合います。

地のグランドトラインに
魚座月の水の要素がブレンドされます。
乾いた地に水が染み込むように
思いやりやまわりを気遣う気持ちが
歯車の潤滑油となり、その動き方はよりスムーズになります。

さて、満月図は
東の地平線に変革の天体、天王星が重なり、
社会性の看板を示すポイントに変容の天体冥王星が重なっています。

やっぱりどこをどう見ても…
変わるとき、なんですよね。
なんとなく違ってきたな…と違和感を感じるようになったのなら
「これまでありがとう。」という感謝の気持ちをもって
静かに離れても良いのでは?
それは人に対しても環境に対しても同じです。

触のターンを経て、すでに新しいサイクルがはじまっています。
急がなくて大丈夫ですよ。
ひとつずつ、マイペースで取り掛かって行きましょう。

また今期は、
「自分らしさ」「本当に伝えたいこと」をどんな風に発信していくか…
そのあたりの創意工夫をするのがおすすめ。
プレゼンテーション力を磨いていきたいですね。

「伝える力」をさらに洗練することができたなら、
それは身近な人間関係においても、
仕事の関係性においても、
恋愛においても活きるはず。
手応えのある反応が得られたなら
そこで得た自信は、やがて確かなあなたの「力」になるでしょう。


それでは今回はこのへんで。
どうぞ佳き満月をお過ごしください。
May your fullmoon fill with peace and joy!



・天王星、太陽、土星のグランドトライン、月が加わり満月ラインでカイト。
・ASC天王星がコンジャンクション。
・MC冥王星がコンジャンクション。
・月、天王星、土星で小三角。
・水星と木星はスクエア(also コントラパラレル)
・水星と金星はセクスタイル。
・金星とMCはスクエア。
・火星(留)と天王星(逆)はスクエア。

などなど。







 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア