Please reload

最新記事

いつものパターンからの脱却 ~節目とプログレス太陽のイングレス

November 5, 2019

1/7
Please reload

特集記事

12/1(土)「月の勉強会」at 灯台屋

November 5, 2018

 

お知らせです。

 

今年9月に、大倉山占星術研究会にて開催した「天体の勉強会:月」。

少し内容を補足し、タイトルを「月の勉強会」に改めまして、

12/1に武蔵新城の「灯台屋」さんで開催させていただくことになりました!

月はホロスコープの要となる重要な象徴です。

象徴のイメージを豊かに広げる画像やサンプルチャートもたっぷりご用意!

占星術の「月」についての理解を深める基礎力をしっかりつけていく講座です。

ご興味のある方はぜひぜひご参加ください!

 

 How do you hold a moonbeam in your hand♪ ~ from "Maria" The sound of music ~

 

「月の勉強会」

日時:2018年12月1日(土)14時~17時半頃(約3時間半)
会場:灯台屋

持ち物:筆記用具など※参加者の方には当日使用したPDFファイルをお送りします。
参加費:7500円 (事前お振込み)
お振込み確認後予約完了となります。まずは参加希望のご連絡をください。返信にて口座番号をお知らせいたします。
※下記のキャンセルポリシーをご確認ください。
 

 

月は幸福と充実をもたらす。
失望や退屈はそれに伴うギフトのようなもの。
それらはコインの表と裏のように常に一体なのだから。
  by スティーブン・フォレスト(訳:kei)



占星術の「月」という象徴に3時間半フォーカス!
そもそも月って何?というところから考えて行きます。
心理占星術のベーシックな部分について丁寧に掘り下げ
「月」という象徴のイメージを豊かに広げる講座です。

心理占星術のアプローチは、
従来の占星術とは異なるところがあります。
通常の占星術に慣れていらっしゃる方も戸惑うことがあるのではないでしょうか?
「欲求」
「自己価値」
「承認欲求」
「理想主義」

などのワードも多々。
なんとなくわかった気になっているけれど、
もうひとつすっきりしないという方もいらっしゃるのでは。

心理占星術において、「月」は統括的欲求を示します。
…統括的欲求…それってどういうことなのでしょうか?
そんなシンプルな疑問にスポットを当てて行きます。

月の満ち欠け(新月、満月)
12サイン
12ハウス
アスペクト


さまざまな方向から月に光を当て、
アドラーやマズローなどの心理学の概念を盛り込みつつ月の理解を深めて行きましょう。
イメージが膨らむ画像たくさん見ながら考えることで、
知的に理解すると同時に、象徴を感覚的にとらえることができると思います。


心理占星術、西洋占星術にご興味のある方はぜひご参加ください!

 

 

「月の勉強会」お申込みはコチラから

 


2018年9月に開催した「天体の勉強会:月」にご参加くださったみなさまのご感想

 

☆特にこんな方におすすめです☆

・占星術の基礎的な知識をお持ちの方

・心理占星術の勉強をしている方

・占星術の「月」について知りたいという方

・西洋占星術にはなじみがあるけれど、心理占星術はよくわからないという方

・この記事を見て面白そうだと思った方^^

【キャンセルポリシー】
※ご入金後、講座開始日7日間前までにご連絡をいただきキャンセルとなった場合、講座費の全額をご返金いたします。(振込手数料を差し引きした全額)
※ご入金後、講座開始日6日前~2日前にご連絡をいただきキャンセルになった場合、講座費の半額をご返金いたします。(振込手数料を差し引きした半額)
※前日~当日のキャンセルの場合、100%のキャンセル料を頂戴します。

 

 

2018年の締めくくりに

ぜひぜひご参加くださいね~!

みなさまにお会いできることを楽しみにしております( *´艸`)

 

ナマステ☆

(訳:あなたの内なる神聖に敬意を表します)

 

チャンドラ・ケイ





 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア