Please reload

最新記事

ノエル・ティル先生

January 9, 2020

1/7
Please reload

特集記事

5/5牡牛座新月「互いの違いを尊重した上で手を組めば、それは素敵な関係になる」

May 4, 2019

 

 

5/5 朝7:45 牡牛座の新月です。

太陽と月は牡牛座14度。
コミュニティ、仲間、未来の部屋である11ハウスでの新月です。
11ハウスには太陽と月のほかに金星水星天王星も在籍。
ステリウムで強調されています。

10ハウスを縦社会の象徴ととらえるならば、
11ハウスは横のつながりの象徴です。

たとえるならば11ハウスは、
仕事(10ハウス)帰りに有志が集まる「〇〇の会」的なイメージ。
集まる人たちのバックグラウンドはさまざまだけれどその場ではみんなが対等。
そこでフランクに意見交換をしあっているような感じですね。

あるいはLINEなどでグループでやりとりしている…というのも11ハウスっぽい。

この新月からの一ヶ月間、
どんな人たちと関わることになるのでしょうか。
活発な交流を楽しみたいところです。

未来に対しての計画を熱意をもって語り合ったり。
あるいは、改めてご自分の「好き」を再認識し、この方向で行くぞと心を決めるのかも。
出会う人、関わる人からの良い刺激を受け止めて
自分自身の価値観そのものを変容させて行きましょう。
またそのプロセスで、ご自分の中に根強く残っていたステレオタイプ的な価値観の存在に気づかれる人もいるかと思います。

変えるためにはまず気づかないと。
「自分にもこんな保守的なところがあったんか!」なんてショックを受ける方もいるかも。
けれど、良いではないですか。
気づきこそ進歩の第一歩!

今感性はとても敏感になっています。
アンテナをしっかり立てて、本当に良質なものを選びとっていきましょう。
ただし、何かを選択する際はご自分の判断を優先してくださいね。
ご自分の美意識に引っかからないのなら、どんなに勧められたとしてもそれは要らぬものなのです。

ご自分の核をしっかり持っているからこそ
関わる人の核も尊重できるし、フェアに関われますよね。

今大切なのは、
わたしたちみんなそれぞれが違った視点を持っているということを理解すること。
違うから面白いし、違いを認めるからこそ許しも受容も生まれるわけで。
その上で手を組んだなら、それは素敵な関係になると思いませんか?

秘めたる情熱を上手に言葉に変換し
関わる人たちとのシェアを楽しみましょう。
そこから新たなアイデアも生まれるはずです。
新しい未来を、まさに今、みんなで創っている…
そんな手応えが得られる一ヶ月となりそうです。


それでは今回はこのへんで。
どうぞ佳き新月をお過ごしください。
May your newmoon fill with peace and joy !




・太陽と月は牡牛座14度。新月がノード軸、土星冥王星を調停。
・金星とノード軸土星冥王星でTスクエア。
・木星火星を水星が調停。水星と火星はミューチュアルレセプション。
・火星冥王星のクインカンクス。
・MCと海王星のコンジャンクション。
などなど











 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア