Please reload

最新記事

いつものパターンからの脱却 ~節目とプログレス太陽のイングレス

November 5, 2019

1/7
Please reload

特集記事

7/3蟹座新月/日蝕のテーマ「本当のところ、どうしたいですか?」

July 2, 2019

降り続く九州の大雨…。
連日の報道に言葉もありません。
地震の傷跡も癒えない中、被害にあわれたみなさまに
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く、もとの生活に戻ることができますように。

 

 

7/3朝4:16 蟹座で新月/皆既日食です。

太陽と月が重なる新月は毎月起こりますが、
日蝕は約半年に一度のタイミングで起こる新月のスペシャル版…というところです。

半年間だけではなく、その影響は数年におよぶことからも、
大きな切り替えのタイミングであることがわかります。
2019年も半分を過ぎました。
この新月/日蝕図からどんなことが読み取れるでしょうか。

太陽と月は蟹座10度。
7度離れたところにあるノードと共に自分自身を示す1ハウスにあります。
夜明けの少し前の新月ということで、東の地平線であるアセンダントも蟹座にあり蟹座にスポットが当たっています。

蟹座は感じるサイン(星座)。
感じることを動機にして行動を起こします。
外側からの動機づけではありません。
何かに触れ、心の琴線に響いたとき…
水が波紋を広げるように、蟹座の心は振動します。
その振動が最高潮に高まったときは、すでに行動を起こしているはず。

常に蟹座の心は揺れている。
その振動と共振する誰かと出会えたとき
(人とは限りません、対象は物、出来事、状況かも)
蟹座は生きている実感に心を震わせ
さらにパワフルに活動することでしょう。

逆にたとえどんな好条件であったとしても
何も感じないとしたらフラストレーションを溜め込んで
すっかり拗ねてしまうかもしれません。

さて、この新月は…
誰にとっても自分自身の動機について振り返るべきタイミングになると思います。

本当のところ、どうしたいですか?

それは、本当にあなたのやりたいことですか?
年齢とか経験とか難易度の高さなどの諸条件は置いといて。
あらためて考えてみましょう。

その関係は満ち足りたものですか?
相手の収入だとかルックスだとか諸条件は置いといて。
その人と一緒にいるとき、本当に幸せですか?

等々、いろいろ振り返ってみると良いと思います。

心に正直になるって、
大人になるとなかなか難しいですよね。
だからこそ、あえて。
みぞおちの奥あたりに住んでいる
小さなあなたに問いかけてみてください。

今、こうしてご自分の本心と対話することで
これからの大切な指針が見つかると思います。

こんこんと湧き上がる泉のように
一人一人が心を豊かに満たすこと。
美しい波紋を広げること。
すると、それに共鳴する人があらわれ、
さらに共鳴する人があらわれ…
それは世界に広がって行くでしょう。

(いささか理想主義的な書き方ですが、でもまぁ大目に見てくださいな。MCに海王星も重なっていることですし!)

ただし、今回の新月日蝕では、太陽と月は土星や天王星などと組んでいると言えなくもないけれどいかんせんオーブが広いのです。

もうひとつのところで絞り切れない…なんてこともありそう。
けれどご安心あれ。
この新月日蝕図、水星が効いていること…!
思考する力、その思考を信じる力。
振り切る力にエネルギーが注がれています。

感情が満ち満ちて、収集がつかないっ!…なんて人は

思考の力をフルにつかって、感情の道筋を切り開きましょう。
潤う心と時には情もばっさり切り捨てる思考の力の融合です。
ぶっちぎれます(たぶん良い意味で)。

新月ほどなくして、月はサウスノード土星と向かいあい、MC上の海王星に触れ、さらに冥王星と向かいあいます。

自分自身との対話で理解を深めたなら。
本当の自分の動機を認め、満ちることができたなら。
そこで描く理想は素晴らしいものになる。
ビジョンを想い描けたならば現実は動きだすでしょう。

しかしながら、それは美味しいとこどりの甘い現実ではなさそうです。
リスクもそれに伴う努力も現実化への奮闘も…
すべてを受け入れる覚悟を決めましょう。
理想と現実のギャップに押し潰されそうになったとしてもです。
どんなこともあなたの理想の世界を覆すことはできません。
木星と海王星のスクエアは、どんな状況でも理想を持ち続けることの重要性をわたしたちに教えてくれています。


余談ですが、来年の年明け山羊座で土星と冥王星が重なります。
そして、来年の年末には水瓶座0度で木星と土星のグレートコンジャンクションが起こり、新たな風の時代の200年がはじまります。

2019年現在、約200年続いた地の時代のどんづまりにきています。日本も含め、まるで世界がいつぞやの時代に逆行しているかのように右傾化の嵐が吹き荒れる今、
わたしはひしひしと地の時代の終わりを感じています。

新しい時代が来ようとしている。
切り替えましょう。
もうすでに新しいサイクルに突入しているのですから。
誰になんといわれても良いのです。
本当にご自分が求める方向にわたしたち誰もが進んで行けますように。

それでは今回はこのへんで。
どうぞ佳き新月/日蝕の日をお過ごしください。
May your Solar Eclipse in Cancer fill with peace and joy!



・太陽と月は蟹座10度、ノードで日蝕。対向に土星冥王星。
・火星水星がコンジャンクション。
・水星木星海王星でトールのハンマー。
・水星と天王星のスクエア。
・MCに海王星がコンジャンクション。
・金星ノーアスペクト。
などなど




 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア