March 8, 2020

January 31, 2020

Please reload

最新記事

3月の予定

March 8, 2020

1/10
Please reload

特集記事

3/22、4/26「恒星パラン入門講座Ⅰ、Ⅱ」を開催します@灯台屋さん

January 21, 2020

 

この3月、4月の第四日曜日。
二回シリーズ「恒星パラン入門講座Ⅰ、Ⅱ」を開催します。
会場は武蔵新城の灯台屋さんです。

恒星と惑星と地球を結びつける独特な関係性のことを「パラン」と言います。

地球の自転によって、この関係性が生み出されます。

パランとは恒星、惑星(天体)、地球の間交わされる特別な契約のこと。
恒星のエネルギーはパランする天体に流れ込み、その天体を通路にして放たれます。

「パラン」という手法の起源は古く、古代エジプトの時代にまでさかのぼります。
ちょっと想像してみてください。
古代エジプトの星空を。
地上でどんな出来事が起こるかに関わらず
星たちは宙を昇り、悠々と宙を横切り、地平線に沈んでいく…。生々流転。
古代の人たちは星たちを神々ととらえていました。
そこに生まれ、生き、死を迎え、再び再生するという生命のプロセスの象徴を見ていたのです。

 

私たちの星、地球。

この地上から見上げると、そこにあるのは満天の星が瞬くドーム。

そこには占星術の原点が息づいています。

太陽系の10天体をフィジカルマインド、出生ホロスコープを心理的力動の世界とするならば、
恒星はマインドを超え、魂に強くその影響を刻印する力と考えることができるでしょう。

また恒星は人類の普遍的元型イメージの宝庫である「神話」と密接に結びついています。

宙に広がる豊かな物語を楽しみつつ恒星の世界を紐解いて行きましょう。
初歩的なところから丁寧に学ぶ入門講座です。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

※全二回シリーズ。
単発でもご参加いただけます。
なおⅠ、Ⅱをセットでご一括でお支払いの場合、23000円(2000円引き)に割引させていただきます。


※参加者さまのプチリーディングあり。お申込み時に出生データ(生年月日、出生時間、出生地)をお知らせください。

※恒星パランを学ぶにあたり、占星術の基礎知識があることが望ましいですが、入門講座では初心者様でもご参加いただけます。



「恒星パラン入門講座 Ⅰ」


日時:2020/3/22(日)14時~17時(3時間)
会場:灯台屋
(JR南武線「武蔵新城」より徒歩3分)
参加費:12500円(事前銀行振込)


(講座概要)
・恒星パランとは?
・地平線と子午線がポイント。
・古代エジプトの世界観。
・神話と星との結びつき…etc.
※参加者さまのプチリーディング含む。


「恒星パラン入門講座 Ⅱ」
日時:2020/4/26(日)14時~17時(3時間)
会場:灯台屋
JR南武線「武蔵新城」より徒歩3分
参加費:12500円(事前銀行振込)


(講座概要)
・ヒライアカルライジングスター&ヒライアカルセッティングスター。
・出生時にアングルに触れる恒星。
・Starmapと組み合わせて解釈してみよう(Visual Astrologyへの招待)
※参加者さまのプチリーディング含む。


【お申込み方法】

チャンドラ・ケイまでお申込みください。
お名前、参加希望講座名、参加希望日、出生データ(生年月日、出生時間、出生地)を明記の上、

コチラからご連絡ください。返信にて口座番号をお知らせします。ご入金確認次第、お申込み確定となります。

 

※下記のキャンセルポリシーをご確認の上お申込みください(1/22追記)

【キャンセルポリシー】

【講座費事前振込みの講座の場合】

※ご入金後、講座開始日7日間前までにご連絡をいただきキャンセルとなった場合、講座費の全額をご返金いたします。(振込手数料を差し引きした全額)

※ご入金後、講座開始日6日前~2日前にご連絡をいただきキャンセルになった場合、講座費の半額をご返金いたします。(振込手数料を差し引きした半額)

※前日~当日のキャンセルの場合、100%のキャンセル料を頂戴します。

 


また、5月以降になりますが、
恒星パランをより深める勉強会+シェア会の開催を企画しています。

こちらも灯台屋さんにて。

各回テーマを決めて、ご参加のみなさんの恒星パランがどう働いているのかをじっくり考察。
恒星にまつわる神話などにもあたりながらじわじわーっと進めていきたいと考えています。
フランクに語り合える会にしたいな~♪

ディスカッションすることでさまざまな視点にふれ、さらに理解が深まると思います。

有志集まるといいな~

詳細決まりましたらアップします。
ご興味ある方はこちらもぜひご参加くださいね!

 

 

チャンドラ・ケイ

 












 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア