心の奥底で解放が起こり流れが変わる射手座新月

こんにちは。

チャンドラケイです。


新月少し前のある夜、久しぶりに星を見ました。

雨の後の快晴、そして新月直前ということで星がとても良く見えました!

日付が変わる前、すでに東の空には冬のヘキサゴン(六角形)がくっきりです。

ヘキサゴンにはまる冬の大三角も絵に描いたようにくっきり!

星空はすっかり冬の景色に様変わり。

ベテルギウスも本来の明るさを取り戻していますし

シリウスは煌々と輝いているし。

中でもシリウスさえも凌ぐ明るさを見せていたのが火星です。

(アルデバランの側にあるので一瞬間違えかけた笑)

西の空には木星がきらりん☆

星を見るなら新月付近が最高~!


ああ~やっぱり星はいいなぁ…

きっと前世では星を観察する人だったに違いない(笑。

星を見ていると童心にかえり心洗われます。


…と、前置きが長くなりました。


11/24朝7時56分、射手座で新月。

食のスパンを明けた後、射手座の1度というフレッシュな度数で起こりました。





ここのところヘビーな配置が続いていましたが

その強い緊張が解けていく印象あり。

凝縮したエネルギーを閉じ込めていた空間に風穴が開きます。

風穴から勢いよくエネルギーが噴出し、流れが変わります。


心の奥底で解放が起こります。

ああ…そうだったんだ…という気づき、目覚め。

きっとここからは上手くいくという楽観。

ここしばらく得られなかった安堵感で満たされるような流れです。


空気の色が変わります。

「悲観のレンズ」から「楽観のレンズ」にかけかえるタイミング。

新しいレンズを通して見る自分自身や世界。

現象そのものは実はちっとも変っていないのだけれど、

そのレンズを通して見る世界は、変わってみえるはず。


たとえば何かの問題を抱えている場合。

この新月月間なら、さまざまな情報を集めて検討したり、創意工夫をしながらこれまでと異なるアプローチを見つけ出すかも。

凝り固まった頭をやわらかく解きほぐすことが出来るタイミング。

自由な発想でひらめきを得ることも出来るでしょう。


一方で、楽観が行き過ぎてサボり過ぎてしまったり

理想ばかりが膨らんで現実とのギャップに落ち込むこともあるかも。

でも、時にはそんな風になっても良いのでは。

ここのところ緊張の糸を張り詰めたような流れが続いていましたからね。

緊張の連続では、どんな柔軟な心でも折れてしまいます。


張り詰めたらゆるめる。

呼吸と同じです。

吸ったら吐く。

吐いたらまた吸う。

緊張と弛緩を繰りかえすことで、心の柔軟性も強さも増すのです。


この新月は木星のステーションと重なります。

ジャスト新月の2分後に木星が順行に方向転換!

その木星が太陽と月にトラインを形成。


確かに厳しい現状を私たちは共有していますが、

それでもこの先には希望があると信じることができるタイミングです。

肉体が朽ち果てたとしても、想念は残る。

個人の人生はもちろん、社会や世界が必ず良くなるということを信じたいですね。

一人一人の思いが集まったとしたら、それはとても強いチカラとなるでしょう。

結局のところ、世界を変える方法はそれしかないかもしれないな…なんて思います。


それでは今回はこのへんで。

どうぞ佳き新月をお過ごしください。

May your NewMoon in Sagittarius fill with peace and joy!



ナマステ☆

チャンドラケイ


※毎月の新月読みや星の動きについて、メルマガではひと足お先に配信しています。

不定期配信で忘れた頃に届く、チャンドラケイからの手紙のようなメルマガです。

よろしければぜひご登録ください☆彡



閲覧数:16回0件のコメント