top of page

10/15日蝕(天秤座新月) 本当の意味での「共生」について考えたいとき

10/15、天秤座で太陽と月が重なり新月です。

さらに今回はノード軸が重なり日蝕となります。

北米や南米では皆既日食が観察できるようですね!


さて、前に2023年10月について「大切な節目」であると書きました。

ここで、これまでの動きを振り返ってみましょう。


先月、アンタレス食がありました。

蠍座、冥王星、火星(蠍座の副支配星)…に注目。

動きの遅い冥王星はかなり前から留状態、10/5~10/16頃までステーションの度数のままです。

ピタリと動きの留まった冥王星はホロスコープの中で、まるでブラックホールのような存在感を発揮しています。

そんな中、10/9に注目の火星と冥王星がイグザクトでスクエアを形成。

10/11に冥王星ステーション(順行へ)。

10/12に火星が蠍座にイングレス。


冥王星ステーション辺りで何が起こったかというと…

・ハマス対イスラエルの虐殺合戦。イスラエルは戦争状態にあると宣言。

・全銀ネットシステム障害

・ゆうちょ銀行システム障害

・ロンドン ルートン空港で大規模火災

・フィンランド、エストニア間海底ガスパイプラインガス漏れ、通信ケーブル破損

・アフガニスタン近郊でM6クラスの地震相次ぐ

・将棋 藤井総太さん8冠達成

・旧統一教会解散請求を決定 等々。


これまでのシステムが立ち行かなくなっていることが顕在化。

抑圧に抑圧を重ねてきた激しい感情の噴出。

忘れ去られた存在との対峙…など。

厳しい出来事が目立つものの、もちろんそればかりではありません。

たとえば将棋の藤井さん。

いやはや私は彼を「ハードアスペクト使い」と呼びたい(笑。(今回ばかりではなく、彼は厳しい天体配置のときに結果を出しているんですよ)今回は史上初の8冠達成!

天才であるだけではなく、人の何倍もの努力を重ねてきた故の成果なのでしょう。素晴らしいですね!


おっと、軌道が逸れかけたので、話を戻しましょう。

このような流れを経て、10/15に日蝕を迎えます。



東京で出した日蝕図では、太陽、月、サウスノードに水星が重なります。

これらに対してゆるく冥王星がスクエアを形成。

太陽月は天王星とクインカンクス。

太陽月水星を支配する金星は12ハウスにあり、土星とオポジション、火星が加わり調停。

さらに太陽月は金星とセミスクエアを形成。

木星はノーアスペクト。


本当の意味での「共生」について考えたいとき。

養う養われる、支配するされるの関係性ではなく。

互いの価値を認め合うことで成立する関係性。

理想主義に逃避するのではなく、人間としてリアルに築いていく理想の関係性を模索するような流れです。


自分の思考の型、思いぐせ等があるように、対する相手にもそれらがある。

文化の違いによって異なる習慣がある。

「自分とは違うから」と感情的に非難するのではなく、相手のバックグラウンドを尊重すること。


当たり前のことなのに、人間って未だにこれが出来ていないんですね…。(もちろん筆者自身も含めて)

冥王星が完全に水瓶座入りするのは、2024年の晩秋になりますが、風の時代に完全移行する前に私たち一人一人が精神的により成熟する必要があるように思います。


理想的な関係性作りはユートピアなどではありません。

最初から「ユートピア」とか「ポエム」とか揶揄して諦めちゃったら話にならないです。

リアルにしなくてどうする?!

それを目指すプロセスにおいて、感情的に傷ついたり、自分自身の鬱屈した影と向かいあわざるを得なくなることさえあるかもしれませんが。

模索込みで、自分や関わる相手の痛みをも含めた上で、手を組むことを目指したいところです。


まずは、あなたの一番身近にいる人との関わり方から見つめ直してみませんか?

時間はかかるかもしれませんが、草の根レベルでの意識改革がなければはじまらないです。

たとえが悪いかもですが、雑草があっという間に庭を覆い尽くしてしまうように…草の根レベルでの改革が世界に広がるのではないでしょうか。


少なくとも、これまでのピラミッド型の社会構造はきっと変わるはず。

新しい構造は、こうした草の根で作った土台をもとに構築されるでしょう。


日蝕図でノーアスペクトの木星は、スカイマップでは怪物クジラとメデューサの首から挟み撃ちされています。

両者からの強烈な視線を浴びて逃げ場のない木星さん…。

視線によって研磨され、洗練されるはず。

ダメかも無理かも…と不安になったっていい、けれどその理想は手放さずにしっかり握りしめていて。


10/21に太陽が冥王星とスクエア。

10/29に火星木星オポジションかつ月蝕。


情勢がぐっと動きそうです。

いろんな意味でふんばりどころ。


前回も書きましたが「元気であれば何でもできる!」ですよ。

美味しく食べて、たっぷり睡眠とってね。

ぐーっと力入れた後は肩のチカラ抜いて深呼吸。

秋を満喫しつつ、それぞれのペースで行きましょう。


それでは今回はこのへんで。

どうぞ佳き新月+日蝕の日をお過ごしください。

May your Newmoon (Solar Eclipse) in Libra with peace and joy!


最後まで読んでくださりありがとうございます。

ナマステ☆


ガブリエルのラッパ

チャンドラケイ

閲覧数:215回0件のコメント

Commentaires


bottom of page