• iida330

8/11獅子座新月・日蝕「心の中のジョーカーに気づくとき。まだまだここからがいいところ」


8/11 18:57 獅子座で新月・部分日蝕です。

日蝕・月蝕・日蝕というターンの締めくくり。 この影響は約半年有効と考えてよいでしょう。

太陽と月は獅子座18度。 (サビアンを見るときは数え度数の19度) パワフルな獅子のエネルギーが発露する場所にあります。

サビアンシンボルは「ハウスボートパーティー」

移動可能なお家であるハウスボート。 自分らしい生き方の確立を象徴するような度数です。 パーティーさながらの楽しさやにぎわい… また大人の思惑が交錯することも…そんなイメージの度数です。

今回は部分日蝕ですのでノード軸とは13度と広めのオーブ。 この新月は仕事や奉仕の部屋で(6ハウス)で 逆行中の水星と重なっています。

この新月部分… なかなかの葛藤を抱えていそうです。

自分ひとりの満足に甘んじることなく 誰かのために、みんなのために何ができるだろうかと考えている。 けれど頑張っているにもかかわらず、いえ、頑張っているからこそ 「こうなったら理想的なのに。」という理想像とかけ離れてゆくむなしさ。 理想を抱きながらも望まない形で対応せざるを得ない現実…というジレンマがありそうです。 見えない部屋である12ハウスに逆行火星がいるあたりも エネルギーがこもっているイメージですね。

不動宮に6天体! そして逆行天体も6つ。 なかなかスムーズに動きにくい、重量感ある空気感です。

ただし、そんな重たい空気感に 風穴を開けてくれそうなのが天王星と火星。 この両者はノード軸絡みでTスクエア…と読んでもよいかと。 なかなかトリッキーな組み合わせです。

誰の心の内にもある「ジョーカー的存在」が 意外な働きをしそうな予感。 ジョーカーはあらゆる状況をひっくり返すことができる存在ですからね。

何が起こるか予測がつきません。

また、文字通り、そんなジョーカー的な人物とのかかわりがきっかけで、ずっと持ち続けてきたこだわりを良い意味で壊すことができるのかも。

行きつく先はハウスボートのパーティーです。 自由性。我が道を行く意志力。自分は自分らしく生きる勇気。

想定外の展開としか思えなくとも 自由性に向かう心の動きこそが 本当のあなたのテーマなのかもしれません。 それは実に幾度もの転生で持ち越してきた課題なのかも。

ぱっと見、目立つことって いわゆるケーキの上のアイシングのようなもの。 その土台たる部分、いわば一番おいしい部分に いよいよナイフを投入するような、そんな大事な節目となる日蝕図です。

本番はこれから…!

これを書いていて、思い出したのはなつかしのあの曲。

パフィーの「これがわたしの生きる道」

”まだまだここからが良いところ

最後までみていてね、くれぐれも邪魔しないでね”…というアレです。

これをテーマソングにしてもよいんじゃないかな~なんて考えたりして。

それでは今回はこのへんで。 みなさま佳き新月・日蝕をお過ごしください。

May your newmoon fill with peace and joy!

・獅子座18度で新月&部分日蝕。 ・太陽月は水星とコンジャンクション、木星とスクエア、金星とセミスクエア(タイト)、土星とセスキコードレート(タイト)、冥王星とクインカンクス(タイト)。 ・天王星(ASCと逆行火星の支配星)と火星のスクエア、土星とトライン。 ・火星と金星のトライン。 などなど。

© 2017 by Gabriel -no-rappa created with Wix.com

Astrology

Tarot