• iida330

いつものパターンからの脱却 ~節目とプログレス太陽のイングレス


今朝、ひょんなことがきっかけで思い出し怒りが勃発。 それはなかなか生々しい怒りの感情で 顕在意識においてはすっかり忘れたかに思っていた案件だったので 未だにこんなに怒ってたのかと

我ながら実に驚きました。 ふとチャートを見れば、本日は火星冥王星のスクエア。 夜7時20分頃、イグザクトでスクエアです。 なるほどねぇ。 しかし、これだけ怒れるというのはある意味凄い(笑。 激しい怒りというのは、気力体力消耗しますし、 だいたいもう済んだ話ですしね。 こんなところで強いエネルギーを内向させ くすぶらせているのは本当に不毛だなと、改めて実感したわけです。 わたしはどちらかと言うと忘れっぽい方で これまでに相当ひどい目にもあいましたが、 未だに引きずるというのは、稀。 でもその「めずらしく引きずるレベルの怒り」を ここ数年で二度ほど経験しているというのも興味深いです。 出生図から考えると自分は怒りを内向させる傾向あり。 ストレートに出しにくいのです。 しかしながら、これだけ激しいエネルギーを抑圧したら、 そりゃ自己免疫疾患にもなるわな~(汗と実感しました。 自分で自分を攻撃しちゃうというオチね。 ※現在数種の自己免疫疾患持ち。 黄道のチャートでは、執念深く想いを引きずる要素はそれほど見られないものの、

これはやっぱり恒星のエネルギーが強く影響しているのではないかと。 実際、レグルスとのパランあったっけ…?とか自分のチャート出して確認しちゃいましたよ。 (レグルス…成功するも報復すると失脚すると言われる星)

自分のチャートって滅多に見ないので何がパランしてたか忘れちゃう。 レグルスこそなかったものの、 アキュメンとかアキュレウスとかフェイシーズとかが まぁいろいろパランしているわけです。 わたしの恒星パランはハードシップのオンパレードなのですよ。 (恒星についてはまた改めて書くつもり。わけわからなかったらすみません) 寝ても覚めても恒星に夢中な現在、 恒星のエネルギーがこれまで以上に顕著に現れても不思議ではないですね。 もとい、このように内向して自滅するのがいつものパターン。 でも、もうこのパターンを繰り返すのには飽きちゃったかな。 忘れた振りしてやり過ごしていたいつものパターンと 向かいあわざるを得なくなった本日。 良いきっかけとなりました。 この激しいエネルギーを創造性に転化するのだ。 萌えろ~!!と自分にハッパかけております。 実際、過集中で物事を仕上げていくには 相当のパワーが必要で。 それを今は「恒星パラン」に捧げている実感あり。 エネルギー転化の道筋は、すでに見えている感じです。 こうしたプロセスを踏むのも 30年間のプログレス(SP)牡牛座太陽が そろそろ終焉を迎えるからかもしれません。 来年の1月上旬に、SP太陽は双子座にイングレス。 これは大きいですよ~。

節目です。

思えば、SP太陽が牡牛座入りした30年前、何していたかというと。 わたしはダンサーをしていました。 一応プロでいろいろなステージで踊っていました。 で、一念発起して単身NYに渡ったのが約30年前です。 その地でヨガに出会ったというわけ。 占星術はまぁずっと地味にやっていましたが。 当時は占星術でプロになろうとか考えたことはなかったですね~。 まさか、こんな展開になるとは。 人生わからないものですね。 振り返るとなんだかお腹いっぱい(笑。 牡牛座期、やりつくした感あり。

いろいろありがとう~と 牡牛座に感謝をば。

来年1月にSP太陽が双子に移動する前までに

これからも落とし前つけなければならないものと

向かいあうことになるのだろうな。

禊のようでもありますね。

新しいサイクルに一歩足を踏み出そう。

© 2017 by Gabriel -no-rappa created with Wix.com

Astrology

Tarot