4/1牡羊座新月 生まれたての想念は少しの間寝かせておいて

4/1 15:24に太陽と月は牡羊座11度で重なり新月です。

太陽と月は水星と重なり、8ハウスに在席。


…ええと。

10天体すべてがノーアスペクト&アイランド状態という

めずらしい図になっています。


太陽月水星を支配する火星は6ハウスにあり

土星に近づいているところ。

心情としてはシビアな状態に近づきつつあるということでしょう。

マイナーアスペクトですが、太陽月水星は金星とセミスクエア。

そして天王星土星のコントラパラレルも健在です。

金星と天王星のミューチュアルレセプション。

6ハウスの火星土星金星はノードとベンディング。


あえて人に語るわけでもないけれど

心の中で新しいものが生まれる気配あり。

それはまだ粗削りの想念のようなもので

具体的にどう育つかさっぱりわからないかもしれません。

けれど、この新月前後、ふっとひらめきが降りてきたのなら

それは可能性をたっぷり含んだ種に他なりません。

メモなどに残し、少しの間大切にしまっておきましょう。


具体的に手を加えるタイミングは後日訪れるはずです。

早く形にしたいのに、待たざるを得ないむずがゆさが起こるかもしれません。

しかし、焦って事をいそぐと肩透かしをくらうことも。


6ハウスで固まっている三つの天体は

まさに虚無蔵さんのセリフのようでもあり。

(連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」より)


「日々鍛錬し、いつ来るとも分からぬ機会に備えよ」


心の内に降りてくるフレッシュなひらめき。

それを大切に。

リアルな生活においては鍛錬を。

鍛錬の仕方は人それぞれです。

本を読むのも良いし、

音楽を聴いて感性を磨くのも良いでしょう。

学びのブラッシュアップというのも良いですね。

心身を磨こう。


この牡羊座の新月期は、

計画を練り過ぎると自らの首を絞めることも。

抽象は抽象のままに放置する勇気を。

利益を得ようと先回りして考えすぎると

心のもやもやがさらにひどくなることも。


何か違うな…と思ったときは、

一旦立ち止まり、自分自身を誤魔化していなかったか見直しを。

自分に嘘をつかなければ継続できない人間関係からは距離を置きましょう。

孤立化する場合もあるかもしれませんが今はあまり気にせずに。

まわりの反応を気にし過ぎず

まずは自分に正直になることに徹すると良い時期になると思います。


春は植物が芽吹き、大地が動き出すとき。

まだ何ものかはわからないけれど

命が生まれ出る芽吹きのとてつもないエネルギー。

世界に今そんなエネルギーが充満しています。


ではでは今回はこのへんで。

穏やかな新月の日をお過ごしくださいますように。

May your Newmoon in Aries fill with peace and joy!


ナマステ☆


閲覧数:52回0件のコメント