top of page

7/18蟹座新月「心の琴線に触れるテーマと出会うとき」

7/18 3:32am 蟹座で新月です。



太陽と月は蟹座24度で重なります。

太陽と月の向かい側には冥王星。

ノースノードは新月時牡牛座0度にありますが、朝5時頃には牡羊座29度にイングレスし、太陽月冥王星とノード軸とでグランドクロスになります。(※ノードを真位置で計算した場合)

海王星と冥王星、金星のヨッドもあり。

金星は23日の逆行開始に向けてほとんど留状態です。


この時期に起こっている「出来事」は、単に軽く通り過ぎていく物事ではなく、人生という道中に足跡を残すような象徴的出来事と言えるでしょう。

その出来事がどんな類のものであったとしても…です。


さまざまな出来事に対峙し、取り組む流れの中で…

今後の人生において欠かすことのできない重要なテーマと出会うことになりそうです。

宇宙の歯車と心の歯車がかみ合うタイミング。


顕在意識としてはなかなかピンと来ないかもしれませんが、

この時期に出会う重要なテーマと心の琴線は共振しあっています。

一見にっちもさっちもいかないような流れの中にあったとしても、心の奥底には美しい旋律が流れている。


音叉が音を発し続けるように、

心の奥底で生まれた旋律は時間をかけて細胞や意識に浸透するでしょう。

…なんて事を書いていますが、こんな新月読みを読んだことすら忘れた頃に、その旋律をいろいろな形で現象化し、人それぞれの方法で発信することになるのだと思います。

すぐに現実化しないことに歯がゆさを感じる場合もあるでしょうが、ここは長いスパンで捉え、宇宙を信頼して最適な時を待っていて。


7/18、月はズベン・エルゲヌビ(天秤座)とパラン。

損得や自分の利について考えることはひとまず脇に置いて。

他者や環境のために無心で力を注ぐこと。

集中してその活動に取り組むこと。

そのような意識で、さまざまな「出来事」に取り組む際に、心に共振するテーマと出会えるのでしょう。

また、無心で取り組む過程で、潜在的に持っている能力が掘り起こされるイメージもあり。

意外にもパワフルな自分にびっくりする等。

それに伴い、自分自身への評価をアップグレードしてあげてくださいね。


それでは今回はこのへんで。

どうぞ佳き新月の日をお過ごしください。

May your Newmoon in Cancer with peace and joy!


最後まで読んでくださってありがとうございます。

感謝を込めて。

ナマステ☆



ガブリエルのラッパ

チャンドラケイ

閲覧数:123回0件のコメント

Comments


bottom of page