top of page

7/6蟹座新月「熱を込めて語り合い、関わる人達との関係をより深めて」

7/6 7:57 蟹座新月です。

6/30に土星、7/2に海王星が逆行に転じました。

印象的なステーションを経ての新月です。



東京で出したチャートでは太陽と月は11ハウスで重なりアイランド(コンジャンクションでのノーアスペクト状態)。

MCに火星が重なり、すぐそばに天王星。

火星、土星、金星の小三角。

水星と冥王星のオポジション…等々。


これ、いいよね!

これは無いよね…!

と、素直な感情を共有できる仲間たちを求める欲求が高まりそうです。

たとえば、ちょっと距離感がある人がいたとして。

その人と同じミュージシャンが好きだということが発覚した途端、一気に距離が縮まり仲良しになってしまう…という経験ありませんか?

好きなものが同じ(あるいは嫌いなものが同じ)というのは、共同体意識を盛り上げる要素のひとつです。


Twitterにハッシュタグというものがありますね。

たとえば #虎に翼 とか #虎に翼反省会 といったもの。

先日ちょっと好奇心でのぞいてみたのですが、物凄い盛り上がりでした。

おそらくリアルでは語り合わないであろう深い感情や考察を連投している人もいますし、シンプルだけどインパクトあるひと言をポストしている人もいて…

炎上や批判ももちろんあり。

SNSはひとつの例ですが、この状況…まさに今回の新月図を彷彿とさせます。


感情を共有することで、仲間との関係がより親密になるでしょう。

それゆえに、排他的に全く異なる考えを持つ人との間に境界線を引いてしまうのかもしれません。

新月図はそのいずれもの可能性を示唆しています。


今回の新月が起こる瞬間、東京の空の子午線にアルゴルが重なります。

アルゴルはペルセウス座、ペルセウスが右手に持つメデューサの首。

キーワードは激情。

誰の心の中にもある激しい情動。

無尽蔵な生命力。

アルゴルのパワフルなエネルギーが注ぎ込まれた上ではじまる新月期。


感情に任せてこのパワーを炸裂させるのはちょっとキケンです。

新月図の水星冥王星のオポジションを活かしましょう。

じっくりと掘り下げた考えを熱く仲間に語ってみる、思い切って世に打ち出してみるのはおすすめ。

そうすることで、いわゆる「身内」という垣根を飛び越えて、あなたの思いを遠くにまで届けることができるでしょう。

不安、ためらい、自信の無さ…安全な身内から飛び出す際にはさまざまな感情が渦巻くかもしれませんが「えいやっ」と飛び出す勇気を持って。

その結果、予想以上の反響にびっくりする…ということもありそう。

これまでの仲間達との関係をベースとした上で、新たなコミュニティが生まれる予感も。


情熱は十二分にある新月期。

熱を込めて語り合い、関わる人との関係をより深めて行かれてくださいね。


それでは今回はこのへんで。

どうぞ佳き新月の日をお過ごしください。

May your Newmoon in Cancer with peace and joy!

ナマステ☆


チャンドラケイ

閲覧数:76回0件のコメント

Comments


bottom of page