top of page

5/20牡牛座新月 ありのままをリアルに語り合うことが実り多き結果へと繋がる

5/20 夜中の0:53 牡牛座で新月です。



太陽と月は牡牛座28度で重なり3ハウスに在席。

新月は火星、海王星とで小三角を形成。

月とミューチュアルレセプションの金星は太陽月とセミスクエア。

火星は木星冥王星とのTスクエアに向けてアプライ中。

東京で出した新月図ではASCに土星が重なっています。


うわついたところが無い重みある配置です。

丹田の効いたコミュニケーションと言いますか…。

机上の論ではなく、身体で感じて、リアルを体感して生み出される言葉が飛び交うようなイメージ。


折しも広島でG7サミットが開催されていますね。

原爆資料館を訪れた後の各国の首脳の表情に、上記の新月図のごとき「身体で体感した衝撃」が如実に表れていました。

映像を見る、状況を描写した文章を読む…というのも状況を知る手段ではありますが…実際に広島を訪れ、資料館で「当時のリアル」と対面することの重みは絶大です。

体験することの重要性をひしひしと感じました。

これを書いているのは新月の前日ですが、この今日という日に心に刻印したことを各国首脳には忘れないでいてほしいです。


G7サミットは非常に象徴的なイベントですが、サミットとは直接かかわっていない人々の心の中においても同じように新月の象徴は息づいているはずです。


牡牛座強調のこの新月期、

今あなたが持っているものに目を向けてほしいタイミングです。


雨風をしのげるお家で暮らし、夜は安心して休むことが出来ること。

毎日お食事をいただけること。

嬉しかったり、感動したり、時に涙したりと豊かな感受性を持っていること。

日常のすみずみに幸せの種が根付いていることに気づくこと。


…感謝を強要するわけではありません。

感謝しなきゃいけないんだよね…という意識ではなく、この新月期、心の内から自然に感謝の気落ちが溢れ出るときがきっとあるのではないかと思います。


さて、新月は3ハウスというコミュニケーションを象徴する領域で起こります。

今持っているものを慈しむ心から放たれる言葉は、「丹田の効いた言葉」になるはず。

素朴でありながらも、リアルを伝えることができる力強さを持った言葉で交流しましょう。


この新月期、大切な人と語り合うこと、または集団での討論や話し合いなどの機会があるならば、とにかく誠実に対応を。

奇をてらわず、恰好つけず。

洗練されていなくても全然OKです。

感じるまま、体験したままをリアルに語り合うことが実り多き結果へと繋がるでしょう。


どうぞ佳き新月の日をお過ごしください。

May your Newmoon in Taurus with peace and joy!


最後まで読んでくださってありがとうございます。

感謝を込めて。

ナマステ☆


ガブリエルのラッパ

チャンドラケイ


閲覧数:98回0件のコメント
bottom of page